ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

血圧が高くなる原因とは!?意外とよくやる行動で血圧が急上昇する15の場面

hg

血圧が正常な人でも、朝・昼・夜と1日の中で血圧が上下に変動するって知っていますか?しかもある行動をすると、一気に血圧が危険な領域になるんです。日常生活でどんなことをすれば、血圧が急上昇するのかは、意外とよくやる行動で、血圧が急上昇していたんですね。特に寒い時期は、血圧の急上昇が起きやすく脳梗塞や心筋梗塞などさまざまな病気のリスクが一気に上がるんです。

そこで今回は、意外とよくやる行動で血圧が急上昇する15の場面をご紹介します。



血圧が正常でも、急上昇が起こる?

一般的に血圧は、140/90mmHg未満であれば正常値です。しかし血圧が正常だからって安心は禁物です。血圧を測るのは、年1~2回の健康診断の時くらいで殆どが空腹のときですよね。しかし、1日24時間の血圧は一定ではなく、常に変動しています。つまり、血圧が急上昇しやすい場面があるということです。

血圧が急上昇を繰り返すと血管が破裂しやすくなるんです。怖いですね。普段は血圧が正常でも、血圧の急上昇が起こりうるってことです。特にこれからの季節が危険なんです。

ある調査では、血圧を24時間測定すると、朝・昼・晩と血圧が急上昇する場面が必ずあるんです。血圧が急上昇する時とは、いったい何が起きたのでしょう?意外とよくやる行動で血圧は上がるんです。だからリスクを学んで高血圧対策をしましょう。

血圧の上昇癖がある人は、脳卒中や心筋梗塞のリスクがなんと3.86倍なんです。

血圧を急上昇させる朝編

第5位 洗面所で顔を水で洗う 
血圧11上昇

寒暖差により冷たい水が顔に当たると血管がキュッと収縮して、大きな圧力がかかり血圧が上昇する
<対策>
①ぬるめのお湯で顔を洗う
②温めたタオルで顔を拭く
③洗面所を温める

第4位 すぐに布団から出る 
血圧20上昇

寒暖差と急に体を起こすと心臓が驚き、血管に血液を送る力が上がり血圧が上昇する
<対策>
①余裕を持って朝起きる
②布団に寝たまま全身の背伸びを3回する
③起きる前に暖房をつけておく

第3位 トイレで力を入れる 
血圧23急上昇

<対策>
①排便する時は、力を入れない 力まない
②日頃から植物繊維を摂り、規則正しい排泄が大切

第2位 家を出て急いで走る 
血圧39急上昇

第1位 満員電車で通勤 
血圧44急上昇

満員電車は物理的なストレスより、精神的なストレスが血圧に影響
<対策>
①時差通勤
②電車の中で好きな音楽を聴く

最も注意しなくてはいけない朝の行動は、屋内から屋外に出る時、例えば、ゴミ出しや朝の掃除、散歩など急に寒いところへ出るので、血管がキュッと絞まって血圧が急上昇する恐れがありますので、そんな寒い日には、首を温めるのがおすすめなんです。

朝起きて約1時間の間が体の中のウオーミングアップが完全でないので、朝ごはんを食べて少し体を慣らして、血液の循環が良くなる状況を作っておいてから外に出ることが大切です。だから早起きして、余裕を持って行動するのがいいんですね。

朝の血圧上昇を防ぐ最近の家づくりのポイントは

・時間に余裕を作る
・寒暖差に気をつける

血圧を急上昇させる昼編

第5位 仕事中ミスで焦る 
血圧13急上昇

原因は、焦ることで脳がストレスを感じ血圧が急上昇!

第4位 塩分が多いものを食べる 
血圧16急上昇

<血圧の上昇を抑える飲み物>
オレンジジュース・トマトジュース・グレープフルーツジュースなど:カリウムが塩分の排出を促進するため、血圧の上昇を抑える
牛乳:カルシウムには塩分を体外へ排出する働きがある
<おすすめの飲み物>
甘酒:甘酒に含まれるペプチドは、血圧の上昇を抑える効果があり、皮付きの生姜を甘酒に入れると効果アップ!
甘酒に関する記事はこちら→米麹の甘酒は美容効果がすごい!美容効果と美味しく飲むアイディアとは?

第3位 運転中の信号待ち 
血圧37急上昇

イライラが血圧を急上昇させる

第2位 自宅で子供を叱った 
血圧39急上昇

怒りは、血圧急上昇の原因になる。

最近の家づくりのポイントは怒りを感じた時は、5秒数える。
すると心が落ち着き血圧の上昇を抑えることが出来る。

お昼はついつい簡単なものを食べてしまいますよね。簡単なものほど塩分が多かったりしますから。そんな時は、オレンジジュースや牛乳を飲むなど1工夫しましょう。また、蕎麦には、ルチンがあり、血管内皮を強化し、血圧上昇を抑えますので、うどんとお蕎麦どちらを食べようか悩んだ時は、お蕎麦にするのがおすすめです。

第1位 歯医者さんで緊張 
血圧72急上昇

緊張すると心臓がドキドキするので、血圧が急上昇する。

最近の家づくりのポイントは 行動を把握しておくことが大切❗

血圧を急上昇させる夜編

第5位 お風呂の浴室から出る 
血圧14急上昇

最近の家づくりのポイントは入浴前シャワーで浴室を温めたり、脱衣場を温めて寒暖差を少なくする。

第4位 お酒を飲む 
血圧16急上昇

血圧急上昇を防ぐには、缶ビール(350ml)2本 or 日本酒1合まで

第3位 パソコン画面を見る 
血圧18急上昇

長時間のスマホも血圧急上昇の危険!
パソコンから出るブルーライトで、脳が刺激され、血圧が急上昇!
最近の家づくりのポイントは 2時間以上は見続けないように、目を休める

第2位 ゲームで熱くなる 
血圧32急上昇

第1位 カラオケで盛り上げる 
血圧81急上昇

(例えば)
大声で歌う 血圧20急上昇
盛り上げる 血圧30急上昇
お酒を飲む 血圧16急上昇
塩分が高い食事 血圧15急上昇
合計血圧81急上昇!

最近の家づくりのポイントはアップップテンポの曲よりバラードの方が血圧のためにはいい

血圧が上がらない体をつくる

寒いときこそ注意が必要です。予防には、生活習慣を見直すことも大事ですが、血圧が上がりにくい体も作れるんです。そこで1分体操をご紹介します。
<1分間体操>
①椅子に座り、ふくらはぎをつかむ
②ふくらはぎを足首からひざの裏までもむ
座った状態でふくらはぎつまみを1日10往復

ふくらはぎには毛細血管が集まって、第二の心臓とも言われています。

最近の家づくりのポイントは ふくらはぎをもむことで、体全体の血流がよくなり、血圧急上昇を防ぎます。

*スクワットも実はいいんですよ!はじめは、朝10回 寝る前10回 慣れてきたら20~30回少しづつ増やしていきましょう。

まとめ

意外とよくやる行動で血圧が急上昇する15の場面をご紹介しました。寒いときこそ血圧の急上昇は、避けたいものですね。日頃の行動を把握して、血圧が上がらない体つくりを心がけましょうね。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡