ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

冷えは万病の元!ツボ押しでポカポカ女性の不調を改善!?

i-catch3

女性は冷え性が多いと言われますが、それはどうしてでしょうか?それは、女性は、男性に比べて筋肉量が少ないためだそうです。体が冷えると、肩こりや腰痛、だるさなどといったいろいろな不調の原因になりかねません。

そこで今回は、ツボ押しをして手軽に出来る体の不調を改善する方法をご紹介します。


ツボを刺激して冷えを改善

東洋医学によりますと、人間の体には血管や神経の他に血や気といった生命エネルギーの通る経絡があるそうです。その経絡上にあるのがツボなんですね。これらのツボが、痛みやしびれ、冷え、ほてりなどで、体に不調があることを伝えています。

そこで体の不調を教えてくれたツボを押しもみして刺激を与えることで、経絡で結ばれている内臓や脳に伝わります。そしてその働きを回復させることが出来るようです。つまりツボ押しをすることによって、人間が本来持っている自然治癒力を高めてくれたり、健康的な状態や、不調を予防したりするために役立つのです。

ツボを押すと痛いですが、痛みが消えるまで継続的に刺激することがポイントです。

ツボ押しはいつするといい?

入浴後などリラックスしている時

リンパや血液の流れがよく、神経の緊張がほぐれているお風呂上がりがおすすめです。お風呂に入れない時は、手浴や足浴をしてからがいいです。

お酒を飲んだときはNG

ツボを押すと血行が良くなるため、お酒を飲んだ後は酔が回りやすくなっています。そのためお酒を飲んだ後は、ツボ押しはしないほうがいいです。

ツボ押しの刺激方法

ツボ押しは、親指で押すのがいいですが、部位によっては、押しにくかったり、指が疲れたりしまいます。そんな時は、道具を使うと効果的です。

・ゴルフボール
足全体で転がしたり、踏むことで簡単に足裏がほぐれます。

・ペン
ボールペンの先を使うとピンポイントにツボを押すことが出来ます。注)ペン先は出さないで行ないます。

・生米
ツボに生米をテープなどで張っておくと、じんわりと刺激することができます。

女性の不調に効くツボ

・体のだるさが気になるとき
気海(きかい)

02
おへそから指2本分下のところにあるツボで、両手の人差し指と中指の腹をツボに重ねて当ててゆっくり押し込むように刺激します。

・更年期障害を改善
三陰交(さんいんこう)

2e2ca303f6805979630a7cbf6c143795-300x218
内くるぶしの指4本分上で、骨と筋肉の境目にあるツボで、ゆっくり息を吐きながら静かに押して、息を吸いながら離します。

・下半身の冷えが気になるとき
命門(めいもん)

c3ff02a96110f8aaa48561947b01ab8a
小指の第二関節の真ん中にあるツボで、反対側の手の親指で、やや強めに押しもみします。

・手足の冷えが気になるとき
陽池(ようち)

c348c184717ef64f1708587a667e5bee
甲側の手首に出来る横ジワの中央にあるツボで、息を吐きながら反対側の手の親指で力強くゆっくり押します。

まとめ

ツボ押しは、テレビを見ているときなど、リラックスしている時に手軽に行なえます。冷えを改善するポイントは、気づいた時にツボを意識的に押すことです。ぜひ今日からツボ押しを習慣化して体の不調を改善しましょう。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡