ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

風邪のひき始めの治し方とは?名医がやっているお金のかからない方法5つ紹介

4500023_201509_008

気をつけていても風邪をひいてしまったってことありますよね。そんな時は、早めに対処しましょう。風邪で寝込んでしまった!なんてことがないように、、風邪の悪化を防ぐことが大切です。

そこで今回は、風邪のひき始めに名医がやっている、お金のかからない方法を5つ紹介します。


ホットバナナを食べる

large_818084_1

ただバナナを食べるのではなく、ホットバナナにして食べます。バナナに含まれるファイトケミカル(オイゲノール)は、温めると体の免疫機能の働きをUPするということが、最新研究で判明したそうなんです。風邪が本格化する前に立て直すことが出来るんですね。

<ホットバナナの作り方>
1.バナナの皮をむき、1本丸ごとorざく切りにする
2.レンジで600W 30~40秒温める
免疫力を上げてくれるホットヨーグルトに、温かいバナナをトッピングするとさらに期待できますよ。

ハッカ飴をなめながらお風呂に入る

41UJ0BNN4cL._SL160_

風邪のひき始めにお風呂に入るのがいいのですが、だたお風呂に入るだけでなく、のどに良いハッカ飴をなめながらお風呂に入るということです。ハッカ飴は、鼻水やせきに悩む時におすすめです。

ハッカ飴に含まれているメントールは、咳止めやうがい薬にも使われている成分で、血管拡張や抗炎症作用などの炎症を抑える作用もあり、鼻詰まりを治したり、喉の傷みを和らげる作用もあります。

でも、風邪の時にお風呂に入っていいか悩みますよね。実は、風邪だからこそのメリットがあるんです。それは、のどの奥にせん毛というヒダがあり、せん毛が乾燥すると、ウイルスなどの異物を追い出せないのですが、お風呂の湯気の湿気で、せん毛の機能が活発になり、ウイルスや異物を外に追い出して、風邪のさらなる悪化を防いでくれるんですね。

大事なことは、お風呂の湯気を吸い、のどの乾燥を防ぐことです。風邪のひき始めにお風呂に入ってもいいですが、温かいうちにすぐに寝る事が大切ですよ。

おかゆに青ネギを入れて食べる

okayu

ネギの青い部分には、アリシンが含まれていて、強い殺菌効果があり風邪となる菌を殺してくれます。だから風邪をひいたときは、おかゆに青い部分をたくさん入れて食べるのがいいのです。

昔、おばあちゃんが風邪をひいたらネギを喉に巻けって言ってましたが、結構合ってたんですね。大切なことは、自分でやってみる事です。やってみていいことはやればいいということです。

自分の体格に合わせて漢方薬を飲む

panicsyougai86

最近、漢方薬は身近なものになってきました。しかし、漢方薬の種類は多いですよね。風邪対策になる漢方薬は、葛根湯だけじゃないんです。それは、自分に合った漢方薬を探すことが大事なんです。

風邪の初期に飲む漢方薬は、一種類でなく少なくとも4つあるそうです。元気な人から元気がない人に分かれていて、それに合わせて漢方薬を飲んだほうが、早く治るので、自分に合った漢方薬を見つけることですね。

がっちり体型:麻黄湯 製品番号27番
中肉中背~ちょいがっちり体型:葛根湯 製品番号1番
中肉中背~ちょい細め:麻黄附子細辛湯 製品番号127番
年配:桂枝湯 製品番号45番

大切なことは、風をひいたかなと思ったらすぐに飲んで、1枚多めに着て、かき過ぎないような汗をかき、次の日には元気になるということです。

漢方薬:風邪かなと思ったら飲む
西洋薬:風邪だと確認したら飲む(熱を下げる薬が入っている)

ひき始めは体温を上げるのに漢方薬で、辛くなったら西洋薬がおすすめです。一番いいのはお医者さんと決めることです。漢方薬を正しく理解することが大切です。くれぐれも無理をしないようにしましょうね。

20分ウオーキングする

https___imgix-proxy.n8s.jp_content_pic_20170610_96958A9F889DE3E5E2E5E3E5E7E2E1E2E2E7E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1707233030052017000000-PB1-

風邪をひいた時は、安静にして寝るという人が多いですよね。実は、正反対の行動をすることで風邪を撃退するんだそうです。軽い運動をすることで、体温が上昇し、免疫細胞が活性化し、風邪のウイルスを撃退することが出来るんです。

だから風邪をひいたからと休んでいるよりも、適度な運動をした方が風邪退治には有効という事です。自分のペースで疲れないように20分間歩くだけでいいんです。かぜのひき始めは、ある程度熱を上げたほうがいいのですが、汗をかきすぎないように気をつけましょう。せっかく上げた熱を下げてはいけないということです。

熱を上手に楽しむということですね。逆に上手く楽しまないとひどくなりますので、その場合は、絶対に病院に行ってくださいね。

まとめ

風邪のひき始めに名医がやっている、お金のかからない方法
・ホットバナナを食べる
・ハッカ飴をなめながらお風呂に入る
・おかゆに青ネギを入れて食べる
・自分の体格に合わせて漢方薬を飲む
・20分ウオーキングする
体温を上げて血流を良くするという共通点ですね。あとは、自分に合った事、または、タイミングでやれることですね。出来ないこともありますからね。この対策を知っていれば、その場で出来ることを対応していくことが大切ですね。風邪対策にいいことは、人生にもいいこと、また人生も幸せなことなのでぜひ実行しましょう。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡