ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

コラーゲン効果は肌のハリを保つだけでない!健康にも役立つ秘密とは?

e8867406026cba10a46879be98fa84a0

コラーゲンと聞くと、肌のハリを保つものというイメージがあり、敏感に反応してしまいますよね。しかしコラーゲンは、美容だけでなく、健康を保つ上で大切な約目を果たしているんですよ。

今回は、美容だけでなく健康にも役立つコラーゲンの秘密についてご紹介します。


コラーゲンは健康面でも重要

最近、髪の毛のコシやツヤがなくなったとか、腰やひざなどの関節が痛いとか、爪が欠けやすくなったけど、歳のせい?なんて思ったことありませんか?実は、このような症状は、体内のコラーゲンが減少しているサインなんです。

肌のハリやうるおいについてばかり注目しているコラーゲンですが、筋肉や内臓や関節など、身体のいたるところで、重要な役目を果たしているそうです。だから歳とともに新しく作られるべきコラーゲンの量が減るのです。

さらには、生活習慣や紫外線などの影響で、コラーゲンが失われていくと、髪の毛のコシやツヤがなくなったり、腰やひざなどの関節が痛いとか、爪が欠けやすくなったなど、さまざまな症状が表れてきます。コラーゲンが不足すると、脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高まるそうですよ。それは、コラーゲンは、血管の主成分として、弾力や強度に大きく関わっているからなんです。

だから美容だけでなく、健康のためにも、毎日の食生活を見直して継続的に摂取するように心がけることが大切です。

生活習慣チェック

睡眠不足が続いている?
夜、ぐっすり寝られていますか?睡眠中は、食事などで摂取した栄養素からコラーゲンが生成される大切な時間です。だから睡眠不足していると、十分なコラーゲンが産生されません。もしも睡眠不足が続いているのなら、要注意ですよ。

お酒を飲む・タバコを吸う?
アルコールやタバコのニコチンは、血管を傷めてしまいます。すると傷ついた血管を修復するためには、多くのコラーゲンが必要となります。お酒を飲む人やタバコを吸う人は、特に意識してコラーゲンを摂ることが大切です。

食べ物の好き嫌いが多い?
偏食すると、栄養不足していまいます。そのためコラーゲンのもととなるアミノ酸も不足してしまいます。その結果コラーゲン不足を招いてしまいます。偏食しないで、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

健康な身体のためには

健康な身体を維持するために、必要なコラーゲンの量は、1日5000~10000mgといわれています。でも、女性が食事から摂れるコラーゲンの量は平均1日約1700mgです。少ないですね。もしも10000mgのコラーゲンを食事から摂ろうとすると、牛肉なら1150g、イカ750gもの量を食べる必要があるんです。こんなに食べられないですよね。だからバランスのいい食事に加え、インナーケアの併用がおススメなんです。

インナーケア

c3ccb90ab3e2bd88f7091a2af45df92e
ドリンクピュアコラーゲン10000

わずか30mLの小容量に、独自に開発した高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」10,000mgと、シジミに含まれる話題の美容成分オルニチン400mgを配合。カラダのすみずみにキレイを届けます。さらにビタミンC、セラミドなどの美容成分もバランス良く配合し、トータル・コラーゲンケアをサポートします。

いいと言われるものは何でも試してみますが、食事からの摂取に限界を感じ、インナーケアから補ってみようと試してみました。髪の毛のコシやツヤはもちろんのこと、お肌もしっとり毎日飲むのが楽しみです。

253c9ae0c102aaea7e8e5b81f3f0723c

6bd6c66c5a6c92040209dd994af525ee

まとめ

肌のハリやうるおいについてばかり注目しているコラーゲンですが、美容だけでなく、健康のためにも、毎日の食生活を見直して、継続的に摂取するように心がけることが大切です。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡