ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

便秘の解消は美肌つくりに効果的!腸の基礎知識と美しい腸を作る2つの方法

block_i_catch2

お通じのある日は、スッキリ快調なのですが、お通じのない日は気分もすぐれず、お腹は張るし、頭痛はするし、最悪^^; こんな便秘に悩んでいる女性意外と多いのです。しかし便秘を放っておくと腸内環境が悪くなるどころか、お肌にもわるいんですよ。だから腸内環境を健康に保つことが、美肌づくりにも繋がるんですね。

そこで今回は、腸の基礎知識や美しい腸を作る方法をマスターしましょう。


腸の基礎知識

腸は消化、吸収、代謝、免疫などの働きがあり、エネルギーや水分を吸収するために重要な働きをしているんですよ。また腸には数多くの神経細胞が張り巡らされています。つまり腸には、脳とは別の独自の神経機能があります。そのため寝ている間も働いて、外部からの細菌やウイルスなどの異物を撃退し、体を守ってくれているのです。こうした優れた機能を持つ腸は、第二の脳ともいわれているんですね。

やる気や幸福感につながるといわれている、脳内の神経伝達物質であるセロトニンの9割が、腸で分泌されているんですよ。つまり、健康な腸を保つことは、精神的にも良い影響を及ぼします。最悪、薬に頼らなければならない場合もありますが、できれば、マッサージやツボ押しをして、便秘解消に役立てたいですね。健やかな腸内環境を保つことは、体も心もいきいきと過ごることなんですね。

こんな人は腸内環境に要注意!

・トイレを我慢することが多い
・夜遅くまで起きている
・ストレスを感じていることが多い
・お菓子やお肉をよく食べている
・あまり運動していない
・デスクワークなど同じ姿勢でいることが多い

腸は重要なデトックス器官

体に溜まった毒素や老廃物は、約75%が便となって排出されます。そして残りの約20%が尿、約5%が汗や皮脂、呼気、皮膚、毛髪となることで排出される仕組みになっているんですよ。そのため便秘になると、どうなるのかですよね。それは、毒素や老廃物が排泄されづらくなり、腸の粘膜から吸収されてしまうのです。そして吸収された毒素や老廃物は、血液とともに体を巡り、体臭や口臭、肌荒れの原因になることもあるそうなのですよ。だから便秘は、良くないんですね。

マッサージ

便秘を解消するのに有効な方法として、トイレの時に、腸をほぐす「腸さすりマッサージ」と、しっかり腸を刺激する「腸もみマッサージ」をご紹介しますので、ぜひやってみて下さい。

こわばった腸をほぐす腸さすりマッサージ
1.両手を背中に回し、背骨の両脇を手のひらで上下にさすります。さすっているとポカポカしてきますので、温かくなるまで続けます。この方法は、腰まわりからの刺激で腸をほぐします。

5f9ebc7e9ce6e9e2f3b96d3dfbf23a62

2.背中にあてていた手を側腹部に移動させながら、助骨から骨盤の上部あたりを斜めにさすります。これは、腸のこわばりをほぐしているんですよ。

6abc036d389a0071aca3c0f22af2b707

3.みぞおちから下腹部に向けて上下にさすります。腸が刺激され、お腹全体のこわばりがゆるんでくるのが実感できますよ。

8b8dd7ede03256498f674d779517407e

トイレでスッキリ腸もみマッサージ
1.お腹に手のひらをあてて、ぐっと押しながらゆっくりと時計回りに10~20回さすります。この時、息を吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにへこませる腹式呼吸をしながら行うとさらに効果的ですよ。

3c0dd36fdfe58555edd85439df878589

2.両手をそろえて左のウエストに添え、太ももの付き根の方向に向かってゆっくりとさすります。このときは、息を吐きながら行ないます。

187e6c474b73d7e8add1dd1c9d028394

3.左手でげんこつを作り、左わき腹を強く押しながら10秒キープします。次に左ももと、右もものつけ根を同時に押して10秒キープします。

6692da331d016f4f122d82bbdda07970

ツボ押し

マッサージだけでは物足りない人に、ツボ押しをおすすめします。ツボを刺激することで、頑固な便秘の解消につながりますよ。

・腎兪(じんゆ)
ウエストライン上の背骨から指2本分外側にある腎兪を親指でゆっくり押します。痛気持ちいいぐらいがちょうど良い強さです。左右同時に行うと効果的です。

a29de05162e57d02a02ddbf6726b46ef

・天枢(てんすう)
おへそから指2本分ほど外側にある天枢を親指で押します。このとき体をくの字に曲げると押しやすいです。

c572770fd7182fefab05f43cca339f66

トイレでもうひと押しするなら
こぶしを右側のわき腹にあて、内側に向かって押します。より効果を早めたい場合は、左右両方のわき腹を押すと良いですよ。

お腹が刺激され、腸がグルグルしてきました。体もポカポカ気持ちいいですよ。

まとめ

不規則な食生活やストレスなどから便秘が続くと、便が腸に長くとどまって体に悪い影響を及ぼすんですよ。ツボ押しやマッサージをすることで、デトックス習慣を身につけましょう。そうすることで、健康的な腸が維持できますよ。




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡