ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

カップ付きインナーは胸が垂れる!?胸を上げる2つのエクササイズ

innna

最近人気のカップ付きインナー、使っていますよ。超楽なんですよね。一度着用すると手放せなくなります。実はカップ付きインナーを使っている人、4000人の内55%もいるんだとか。しかもそのうちの2割、800人が毎日使っているそうですよ。私もそのうちの一人です^^;



カップ付きインナーの魅力

・基本ゴムなので、多少きつくても着られるし、締め付け感がなく、1枚バッとかぶればいいだけ。
・下着なんだけど、普段着みたいで、帰ってそのまま1枚で過ごせる。
・授乳する人は、すごく楽。下ろすだけでいい。

カップ付きインナーは垂れる?

ブラは寄せたり、上げたりなんかして、いろいろ補正してくれますよね。しかしカップ付きインナーに慣れすぎると、自然状態におけるおっぱいの垂れが、進行してしまうのではないかという心配がありませんか?

乳腺外科医の先生によると、ブラジャーとカップ付きのキャミソールは、支える力さえある程度あれば、どっちを使っても垂れを進めるとか、止めるはないのだそうです。

おっぱいの中は、おもに乳腺と脂肪とクーパーじん帯で構成されています。ではなぜ垂れるのかは、加齢に伴う乳腺と脂肪の変化なのです。20代の乳房は、乳腺がしっかりかたくて脂肪が薄いので、垂れたりしないのです。一方50代の乳房は、授乳が終わって高齢化が進むと、どんどん脂肪に変わっていくので、やわらかくて、重みで下に垂れるということなのです。

この変化はあくまでも加齢によるものなのです。インナーをつけるから、垂れるというわけではなかったのです。ただ注意が1つあります。あるカップ付きだと垂れを加速してしまうかもしれないということです。

背中もしっかりゴムが付いているタイプは、胸を支える機能があるのですが、背中にゴムがないタイプだと、胸を支える機能がないということです。ただ胸にカップがついているだけなので、自然状態で垂れてしまうというわけです。使うのは、背中までゴムが付いているタイプを使うことです。

でもインナーだけつけていても、バストが上がるという力が足りないですね。そこでバストの位置を測って見たところ、ブラジャー着用のときと、カップ付きインナー着用のときのバストトップの位置を比べると、カップ付きインナーのほうが1.5cm~2.7cmくらい下がっていました。見た目って大事ですね。

カップ付きインナーを着用している人は、猫背が多いんです。確かに私も猫背になっていたかもです。猫背+カップ付きインナーだから、よりバストトップを下げていたということになっていたんです。だから解決するためには、猫背を変える、姿勢をよくするということが大事なんですね。

若々しい胸をキープする美しい姿勢作り

猫背改善のエクササイズをご紹介します。肩こりにもいいんですよ。ただ首や肩に痛みのある方は、無理をしないでくださいね。

バストトップを上げる正しい姿勢
まずは、椅子に座った状態で、坐骨が座面にしっかり当たるようにします。反り腰や猫背は骨盤が傾くので坐骨がしっかり当たりません。正しい姿勢の時、バストトップが最も高くなっています。

正しい姿勢をキープする呼吸
正しい姿勢を維持するために必要な呼吸法です。胸郭と言って肺が入っている部分は、丸い形をしています。胸郭を360°まんべんなく開くイメージをすると、正しい姿勢が保ちやすくなります。
鼻から息を吸って背中の方にも空気が入っていきます。姿勢が悪いと呼吸も浅くなります。しかし姿勢がいいと呼吸もしやすくなります。いい呼吸ができているときは、姿勢もよくなります。

姿勢と呼吸をキープしながらその姿勢を保つための筋肉を鍛える

筋トレ編

大胸筋、菱形筋、僧帽筋、いずれも胸を支える筋肉です。なお大胸筋を引き締めることでワキの贅肉スッキリさせる効果があります。

1. 頭の下辺りで両手を組む
2. 鼻で息を吸いながら胸を開く
3. 口で息を吐きながら腕を閉じる

この運動は、1セット5回で1日3セット行ないます。こんなに動かしたことがないので気持ちいいですよ。

デコルテを引き締める筋トレ

広頚筋を使います。

1. 頭の後ろで手を組み、あごを上げ「いー」と言いながら口角を上げます。このとき、鎖骨の下に目印をつけると、筋肉の動きを確認することができます。

これも5回1セットを1日3セット行ないます。

多少筋肉が動きにくいのですが、力を入れすぎないことです。呼吸しただけで、すごく汗をかきますよ。しかもすごく気持よくなってきますし、首が長くなったような気がします。

まとめ

このエクササイズ 1週間続けると、バストが2.75cm上がりました。背筋がまっすぐになってお腹周りもスッキリしますよ。ブラのせいにしていましたが、悪いのは、姿勢ですね。姿勢を意識するだけで筋肉を使って姿勢を良くすることで、トップの高さも違うし、別人のようになります。人によっては3~4cmも上がるんですね。とても驚きです。姿勢だけで若くなるんです。姿勢って大事なんですね。一瞬良くすることは、誰でも出来ますが、筋肉を鍛えることで、維持できるということです。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡