ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

血管年齢若返り!日本全国旬の長寿食材ベスト3

朝食を食べようとする女性

脳梗塞や心筋梗塞など急増する季節です。そして冷えによる腸内環境も悪化しやすくなったり、空気の乾燥で肌もカサカサに。しかし、冬を乗り越える食材つまり、私達を元気に健康にしてくれるさまざまな長寿食材が日本全国にあります。

今回ドクター500人が選んだ、日本全国旬のお取り寄せ長寿食材ベスト3をご紹介します。


腸&脳が活性化!?雪の下に眠る野菜

認知症予防も!?腸が活性化するチョロギ
・脳梗塞の治療に期待できる
・抗酸化力で胃潰瘍などの防止に役立つ
・老化を遅らせることに役立つ

秋田県湯沢市の寒い地域でチョロギが作られています。秋田県内では、空港のお土産コーナーに売られていたり、道の駅でも販売されていて、秋田県民は、おなじみの特産品です。チョロギとは、一体どんなものなのでしょうか?なんだか貝みたいな芋虫みたいな形ですね。

1b71ce8f0e156903d17f114a2ff6064d

シソ科の植物であるチョロギは、張り巡らされた根の先端のかたまりを食用として頂きます。根の先端は成長するために、激しく細胞分裂を起こします。そのため多くの栄養素を溜め込んでいるのです。

そんなチョロギには整腸作用があります。チョロギの中に含まれている炭水化物は、オリゴ糖に属する化合物で、その化合物がおなかの中の善玉菌のエサになって、整腸作用を高めます。さらに細胞の働きを活性化させる可能性がある物質が含まれているため、認知症予防にも期待できるのです。

チョロギ農家の皆さんの血管年齢は、なんと-5~-10歳で、チョロギ効果は歴然ですね。

では、チョロギはどのようにして食べるのでしょうか?

秋田県の名物「いぶりがっこ」ご存知ですか?採れたてのチョロギを塩漬けにして、保存食として漬物にして食べます。柴漬け、味噌漬け、りんご酢着け、白しょうゆ着けなどさまざまな味付けがあり、カリカリとして臭みもなく食べやすいようです。

実は、チョロギはお正月のおせち料理に使われています。長老を願い、めでたいという気を込めて、真っ赤に染めたチョロギをおせちの黒豆にのせて食べる風習があります。

ea6e27cdc247f885b222873acb6336c9

又、素揚げなどにして火を入れると、ホクホクとした食感になったり、さらにカレーに入れると、じゃがいものようになるそうですよ。

06c1094163f48bca41c2d205be7a2616

6bd6c66c5a6c92040209dd994af525ee

肌が若返る食べるサプリメント

ピーナッツもやし
・血管拡張作用や脂質改善作用が期待できる
・料理に使いやすそうで、摂取しやすいと思われる
・動脈硬化予防によさそう

長寿食材があるのは、福岡県博多駅から車で20分、フェリーで10分ほど行った能古島。人口700人 周囲12㎞という小さな島で、福岡でも屈指の花の名所と知られ、別名福岡のハワイと言われています。そんな能古島でピーナッツもやしが作られています。

いったいピーナッツもやしとは、どんなものなのでしょうか?

ピーナッツもやしは、体に良い健康食材です。栄養素は、ピーナッツと同様に高いのに、もやしのように低カロリーといった、2つの良いところをかけ合わせた食材です。これから乾燥肌が気になる季節ですが、美肌に欠かせない栄養素が、ピーナッツもやしには豊富に含まれています。お肌に良くて低カロリーは、魅力的ですね。

ピーナッツもやしを作っているのは、タキロウさん 86歳。現役バリバリ、孫24歳、ひ孫2歳もいらっしゃるそうです。そのタキロウさんの肌年齢と血管年齢をチェック。
肌年齢 -12歳 血管年齢 -10歳、日頃からピーナッツもやしを食べているからなんでしょうね。

e381b4e383bce381aae381a4e38186

先端にピーナッツの豆がついていて、そこからもやしが生えています。もやしとは、元来緑豆や大豆などを発芽させた新芽のことです。それと同様に、ピーナッツを発芽させたものがピーナッツもやしです。特徴は何と言っても太さ。普通のもやしと比べると、軽く2倍以上あります。

栄養素が豊富
・抗酸化作用:ビタミンE
・お肌の原料:タンパク質
・老廃物の排出:食物繊維

女性にうれしい3つの栄養素が贅沢に含まれているんです。さらにコレステロール値を下げると言われているオレイン酸やリノール酸も豊富に含まれているという、豪華なおまけ付きです。

でも気になるのは、カロリーですよね。しかし発芽する前のピーナッツとくらべると、ピーナッツもやしのカロリーは約1/8くらいしかありません。ナッツ類は、カロリーが高いのですが、ピーナッツもやしは、発芽の過程で豆そのものがカロリーを消費するので、低カロリーなんです。

一番美味しい食べ方は、中華鍋で強い火で野菜炒めをするとバツグンと太鼓押し。天ぷらにしてもおいしいそうですよ。発芽野菜は、健康にすごくいいので見直されているようです。

51d91ec268eb17fe740ca8c4ea322b2a

6bd6c66c5a6c92040209dd994af525ee

血栓を防ぐ軌跡の発酵食品

テンペ
・血中コレステロールや中性脂肪を減らす
・発酵食品が免疫力を高めてくれる
・腸内フローラをよい状態に保てる

美肌やダイエットに効果的な食材、テンペですが、血栓予防効果があり、脳梗塞や心筋梗塞の予防が期待できるのです。岡山県が誇る長寿食材では、給食にもテンペが出るんですね。小学生にも人気です。

JR岡山駅から車で15分のところで、今っ娘会のみなさんがテンペを製造されています。平均年齢は68歳です。毎朝食べられていて、お腹の調子が良くなってお通じがいいようです。花粉症にも効果があるようです。その他にも抗酸化作用があり、生活習慣病の予防も期待できるのです。

今っ娘会の皆さんの血管年齢と肌年齢は、血管年齢 平均-7.4歳、肌年齢 平均-9.1歳 全員がマイナスを記録しています。

テンペは、全国生産のうち、約8割を岡山県で生産している大豆の発酵食品です。このテンペは、肌と血管の若返りが期待できます。さらに血栓予防効果もあり、テンペが作り出す「テンペキナーゼ」「トコフェロール」という物質が、血管の老化を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞の予防も期待できる食材です。

e02117a4620d0dbd921e425f66432079

見た目は、大豆がギュツとした形。実はこの形に栄養価が高い訳があるそうです。岡山県産の「たまほまれ」という大豆を圧力鍋で程よい硬さに煮て、乾燥させます。素早く大豆を乾燥させることがポイントのようです。冷まして程よい温度にしたら、テンペ菌をふりかけます。このテンペ菌をふりかけることで大豆がパワーアップするそうです。大豆をそのまま食べるよりも、消化吸収性が高まり、ビタミン類が増加すると言われています。

そしてビニール袋に大豆を入れると、テンペ菌がテンペの中に広がって固まります。実は、テンペが板状になるのは、テンペ菌が接着剤の代わりをしているからです。テンペ菌が独特な形に固めていたというわけです。

daizutenpebara

ここから温度や湿度を保ち1日発酵させると長寿食材テンペの完成です。

簡単レシピ
ヨーグルトの中に凍ったテンペを入れます。テンペ事態は、味がないので、はちみつやジャムなどを入れるのがおススメ。凍ったテンペはナッツのような食感です。

テンペはいろんな料理に七変化出来ることです。テンペ事態、味がないので飽きずに食べることが出来ます。唐揚げにしたり、酢豚やケーキにも出来るんですよ。血管を若返らせながらいろんな食べ方が楽しめるテンペ。ご賞味あれ!

6fa11284f43c90fdc53dda81f79ffd85

6bd6c66c5a6c92040209dd994af525ee

*テンペは熱に弱いということで、テンペ菌の効果を最大に摂取するには、ヨーグルトに混ぜるのが最適です。しかし熱しても大豆本来の栄養素は失われませんので、栄養価の高い食材には代わりありません。

まとめ

ドクター500人が選んだ、日本全国旬のお取り寄せ長寿食材全て、血管年齢が若くなるんですね。それに美肌や生活習慣病の予防が期待できたりといいことばかりですね。健康重視の私は、早速お取り寄せしましたよ。いつまでも若々しく健康でいたいですからね。



 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡