ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

首のシワ対策で5歳若返る!原因と簡単ケア方法

顔は丁寧にスキンケアやメイクをしていても、意外と見落としがちなのが首。首は自分で気づいていなくても案外周りから見られています。
首にシワがあるだけで一気に見た目年齢が上昇してしまいますので、首のケアきちんと取り入れたいものです。



首に出来るシワの原因

乾燥によるもの

首は振り返ったり頷いたりという動作が多く日頃からよく動かす部位の一つです。
皮膚の表皮は卵の薄皮程度しか厚みがありませんので、乾燥しやすい部分なのです。

スキンケアをするときは顔だけでなく首までしっかり伸ばすようにします。
「首も顔の一部」
と脳にインプットしましょう。そうすることで忘れません^^

私はスキンケアをする時、化粧水や美容液やクリームは少し多めにつけます。そうすれば首まで伸ばせます。
もったいないかなと思ったりもしましたが少しケチったばかりにシワが出来たなんてそのほうがずっとイヤですからね。

紫外線によるもの

デコルテの露出が多い服を着ていると紫外線を浴びてしまい肌がダメージを受けてしまってシワになる可能性が高いです。

出かけるときはデコルテまでしっかり日焼け止めクリームを塗る習慣をつけます。
夏はどうしてもデコルテの露出が多い服を着てしまいます。そんな特はストールを巻けばいいですね。

紫外線対策だけでなくストールを使えばオシャレが楽しめます。暗めの服には明るいストール 無地の服なら大きめの柄のストールとか。ストールを何種類か持っていればローテーションが出来て楽しいですよ。でも外に出る時の服装はデコルテを露出しない洋服を着るのが理想かな。

これは夏だけの対策ではなく冬でも言えることです。紫外線は1年中降り注いでいるので紫外線対策はしなくてはいけません。
タートルネックは窮屈とおっしゃる方もおられますが暖かいですし首も保護してくれます。

姿勢の悪さ

重い頭を支えている首が長時間下を向く姿勢でいると首に横ジワが出来やすいのです。
スマホや読書をする時やデスクワークや家事の時などの姿勢知らず知らずのうちに前かがみになっています。

なるべく顔の高さまで上げるとか作業の合間に首をのばすようにして首にシワが出来ないように意識するのがいいようです。

枕の位置

一日数時間の寝る時の姿勢も重要です。枕の位置が悪いと頭が沈み込みあごを引いた状態になるため首にシワが寄ってしまいます。
寝るときは、枕を肩から当てるようにするとシワ予防にいいですね。

首にシワが出来る原因は年齢に関係なく普段の生活の積み重ねにより首にシワが出来やすくなるので気を付けたいものです。

首の簡単ケア方法

マッサージクリームを使って簡単に首のケアが出来る方法をご紹介します。

1.適量のクリームを手にとって手全体になじませます。
2.1本の指で首の横(ちょうど耳の下くらいのところ)リンパを流していきます。(両方)

ポイント:リンパは細くやわらかいので優しく撫でます。
3.片手ずつ反対側の首後ろから手のひらで鎖骨の部分まで優しく撫でながら斜め下に流します。

これを10回3セット
これをやることによって老廃物が流れて首周りがスッキリして若々しい首になります。
また小顔効果にもなります。

毎日歯磨きをするのは当たり前ですよね。
マッサージも歯磨きをするのと同じように毎日の生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

美は一日でならず! 

まとめ

首のケアこそが見た目年齢の決め手です!
年齢が出やすい首元のケアを今から始めることで数年後の見た目年齢に差がつきます。
大切なのは首も顔と同じくらいの意識を持ってケアすることですね。
日常のちょっとした心使いで首を若々しく保ちましょう。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡