ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

りんごは美容と健康の万能薬!凄すぎる健康効果を7つ紹介

141d4a634d9606cc751978d305457057

りんごは、7つの健康効果がある万能薬なんです。
本当はお医者さんが秘密にしておきたいそうですよ。

りんごには、いくつか種類がありますが、
国産のものであれば味に深みもありますし
ビタミンやミネラルそして食物繊維が非常に豊富に含まれています。

1日1個のりんごを食べると
「医者泣かせ」なんて聞いたことありませんか?

りんごは、お医者さんが健康維持のために
積極的に食べられている食材なんです。

生のりんごを皮のまま食べるのはもちろん
りんごチップやアップルパイ、焼きリンゴなど加熱して食べたり
りんごスムージーやりんごジュースにしたり
いろいろと食べ方はありますね。

そこで今回は、りんごの健康効果を7つご紹介します。




抗酸化物質が豊富

果物や野菜には、抗酸化物質が含まれているので
果物と野菜を食べると免疫力がアップされます。

しかし、りんごに含まれている抗酸化物質は、
抗酸化物質とされる「ケルセチン」が豊富にふくまれているので
より強固に免疫力を高めることができるので
様々な病気予防になります。

お腹が空いたときなんかも
りんごを食べるとダイエット効果にもなります。

目の健康

りんごを食べると、目の健康にいいそうです。
白内障の研究結果によると
若いときからりんごを習慣的に食べている人は
白内障を引き起こすリスクが低いそうなんです。

だから今のうちからりんごを習慣的に食べるようにすれば
白内障を引き起こすリスクが減るのではないでしょうか。

デトックス効果

ここ最近女性の間では、デトックス効果が大変注目されていますが
りんごに含まれている抗酸化物質とされる「ケルセチン」は
肝細胞を攻撃する活性酸素を攻撃する働きがあります。

それにより肝臓の健康を維持することができるので
肝臓が正常に機能すれば、サプリメント(健康食品)などに頼らなくても
無理なく体から毒素を排出することができるのです。

つまり、りんごを食べることによって
デトックス効果が期待できるというわけなんです。

動脈硬化や高血圧などの予防

りんごを習慣的に食べることにより
心臓を健康的な状態に保つことができるようです。

また、りんごはコレステロール値を抑えてくれるので、
血液がサラサラになり動脈硬化や高血圧などを発症するリスクを
減少させることが解明されています。

胃や腸の働きが良くなる

りんごには、食物繊維が豊富に含まれているので
胃や腸の調子を整えてくれる働きがあり
効率よく下痢や便秘を解消することができ
腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

またりんごに含まれている食物繊維は、
コレステロールを低下させる働きもあります。

ストレスに強くなる

運動をする前にりんごを食べると
持久力が高まります。

りんごに含まれる「りんごポリフェノール」などの
抗酸化物質には、酸化ストレスを抑えて
疲れや持久力、寝つきなどを改善することが期待できます。

ストレスに強くなって疲れにくくなれば
様々な病気を予防することができます。

また、疲れにくい体になると心に余裕が生まれるので
イライラしなくなります。

ダイエット効果

食事の30分前にりんごを食べると満足感があるので、
ご飯を食べる量がコントロールしやすくなり、
どか食いをするようなことが無くなります。

りんごに含まれる食物繊維は、
食後の血糖値の上昇を抑えてくれるので
ダイエットを成功させやすい食材の一つとされています。

まとめ

りんごはまさに美容と健康に役立つ
栄養をバランスよく含む優れものですね。

毎日りんごを食べて美容と健康に役立ててください。




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡