ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

艶やかボディは普段のボディケアから!触れたくなるような肌を作る5つの方法

beauty20150225b

見ているだけでもしっとりと柔らかな肌触りを感じさせる、艶やかなボディは同性でも憧れますよね。このボディを作るのは、キレイなラインだと思いがちですが、実は質感なんです。触れたときの感触を妄想させるような「しっとりしてそう」とか、「柔らかそう」という質感がたまらないんです。これを手に入れるために必要なのが、肌のツヤです。ツヤがあるだけで、女性の良さである体の丸みや曲腺が自然と強調され、より柔らかく滑らかに見えます。

人から見られるツヤのある女性は、男性、女性を問わないんですよ。しかも人を惹きつける力があるんです。ツヤは、まわりから、女性としてすべてを手にいているような印象を与えるようです。それに華やさや自信は、肌からわき出ているようでもあるのです。だからツヤをまとうのは、ポジティブな自分になれるように暗示をかけることでもあるんです。

ところで、人へ与える印象や、自分への自信もプラスに導くボデを手に入れるには、どうすればいいのでしょうか?

それは、何か特別なことをするわけではなく、普段から少しずつ意識すれば作れるものなのです。例えばお風呂でしっかり温まったり、マッサージで体をほぐしたり、体の巡りが良くなると、自然と肌にツヤは出てきます。またアクセサリーやツヤコスメの輝きを味方にするのも手なんですね。

そこで今回は、普段から行っているボディケアで、触れたくなるような肌を作る5つの方法をご紹介します。


バスタイム

頑張っている女性は、ストレスが溜まりやすく、体のいろんな部分が固まって、巡りが悪くなりがちです。そうなると肌は乾燥しやすくなったり、ツヤっぽさがなくなってしまうのです。またストレスを感じると、男性ホルモンが優位に立つので、丸みがそれ男っぽい体になってしまうことことにもなりかねません。

だから肌表面だけでなく、内面から発光するツヤボディを作る方法として、まずは、お風呂で体を温め、巡りを良くすることが大切です。またお風呂上がりの肌をボディオイルやクリームで潤すことも忘れないようにしましょう。

1.半身浴ではなく全身浴
お湯につかっていない部分が冷えてしまう半身浴よりも、首までつかる全身浴が好きなんですよね。それは、全身を温めることによって体や頭がほぐれます。そしてリラックス効果が高まりますので、質のいい眠りに繋がります。

2.湯船に浸かる前にシャワーで温める
首のつけ根、デコルテ、わき、ひじの内側、おなか、腰、脚のつけ根、ひざの裏側、足首を湯船につかる前に、シャワーでこの部分を5分間温めると速く体が温まります。

3.キャンドルを灯す
蛍光灯の明かりではなく、温かみのあるキャンドルを灯します。そうするとゆらゆら揺れるキャンドルの炎で、バスルームが特別な癒やしの空間に感じられ、リラックス感が高まります。

4.体は手で洗う
基本は手で洗います。届かない背中は、シルクやマイクロファイバーのタオルで洗います。週に1~2回はスクラブで角質を取り、肌の生まれ変わりを促しツヤが増します。

5.タオルで拭く前にボディオイルを
体を拭く前のぬれた肌にボディオイルをなじませることで、水分と油分がしっかり肌に入り込みます。潤うだけでなく、もちもちっと吸い付くような肌になりますよ。

静脈マッサージ

デコルテをキレイに見せるには、顔と首の境目をしっかり作ることが大切なのです。それには、リンパよりも水分を多く含む静脈を流すマッサージでケアするようにします。またデコルテだけでなく、頭や肩甲骨も一緒にマッサージすることが鉄則になります。頭皮からデコルテまで1枚の皮でつながっていますので、上からほぐしていくことでよりスッキリするんですよ。

さらに姿勢にも意識をすることが大切です。猫背であったり、スマホの見過ぎで首が前に出ていると、背中の骨が埋まり胸が垂れてしまいます。さらには、首や肩甲骨の周りが太く固まってしまいます。それを解消するのには、しっかりほぐしつつ意識的に姿勢を正します。そうすることで美しいデコルテを手に入れることが出来ます。

揺れる後れ毛

後れ毛に大切なことは、その目的とバランスです。鎖骨をキレイに見せたいという目的があるのなら、鎖骨の上で毛先が揺れるように、バランスを見ながら後れ毛を出すようにします。さらに、ただ出しただけの後れ毛は、だらしなく見えるので、アイロンでふんわり巻いてニュアンスを出すのがおススメです。

そうすると揺れる毛先に目が行き、必然的に鎖骨にも視線が集まります。後れ毛があると、肌に陰影ができツヤが強調します。するとふわっと柔らかな雰囲気を醸し出しことができるのです。

アクセサリー

アクセサリーを選ぶときは、自分のもっているパーツを邪魔しないもの、肌をキレイに見せるもの、肌に溶け込むようなものがポイントです。つけてます感よりも、さりげなくつけているほうが、まるで肌そのもののような肌の延長にあり、ツヤ肌の魅力はいっそう高まります。

人によっては似合う色は異なりますが、私は、黄みよりの肌なのでゴールドやピンクゴールドがなじみます。肌に溶け込み、キラッと女性らしく輝くアクセサリーは、ツヤ肌をさりげなく底上げする、魔法のアイテになります。

繊細なツヤコスメ

それでももっとツヤが欲しいそんなときに、頼りになるのはやっぱりコスメです。コスメの力を借りることによって、顔だけでなくボディにだってなりたい自分に近づけます。ツヤコスメを選ぶポイントは、なんといっても質感です。明らかに人工的な大粒のラメや肌の色とは違うもの、粉っぽいものは選ばないようにしています。

あくまでも肌に溶け込み、繊細に輝くタイプが絶対的なのです。塗る位置は鎖骨や肩先など「角」の部分をしっかりなじませることです。そうすると内側から輝いているような、自信さえまとえる女性に演出できるのです。

まとめ

人へ与える印象や、自分への自信もプラスに導くボデを手に入れるには、普段から行って、触れたくなるような肌を作るボディケア7が大切です。ツヤは、体全体に出そうとするのではなく、女性らしさを感じさせるデコルテを中心に、鎖骨や肩など角にツヤを宿すことです。そうするとより華やかで色っぽい印象になります。この冬は、触れたくなる肌と満たされた女の両方を手に入れましょう。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡