ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

仕事や健康面で結果を出す!睡眠不足を解消する一流の睡眠法とは!?

b003

春は、生活のリズムが変わり睡眠のトラブルが多くなる季節です。あなたは良い睡眠のために何かしていますか?寝る前は、コーヒーを飲まないとか、スマホを触らないとか、お風呂に入って寝る、そんな対策をしていますが、実は、その対策二流かもしれません^^;

しっかり眠ったのに疲れがとれない!最近太ってきた!仕事でミスが増えた!そんなあなたは、二流の睡眠の可能性大なんです。忙しかったり、不規則な毎日でも、最高のパフォーマンスを発揮できる睡眠があるんです。今日からあなたも一流の睡眠をマスターしましょう!


二流の睡眠チェック!

1.仕事が忙しいと眠らずに頑張る
2.眠れないのは異常だとは思わない
3.面白そうな事でもやる気がでない
4.毎日寝る時間がバラバラ
5.自分は眠らなくても大丈夫な方だ

このうち1つでも当てはまると二流の睡眠の可能かもしれませんよ。

そもそも睡眠が充分でない場合どんな影響があるのでしょうか?

・抵抗力がだんだん下がってしまい、風邪をひきやすくなる
・睡眠不足だとかえって太る
寝不足になると食欲が増すホルモンが余分に出てしまい肥満につながる

睡眠不足によって引き起こされる病気
・脳梗塞
・歯周病
・花粉症

仕事や健康面で結果を出す一流の睡眠とは?

朝一番にエンジン全開で頑張るためには、睡眠をしっかり考えないといけないのです。限られた睡眠の中で質を高め、朝から最高のパフォーマンスを発揮するのが、一流の睡眠なんです。睡眠というのは、1日頑張って疲れたから布団に入ってご褒美的な印象がありますが、実は、明日への投資ということなんですね。

では、一流の睡眠とはどのようなものなのでしょうか?

寝る時間もすごく大事なのですが、量より質なんです。ベットの中に入っている時間と実際に眠った時間の割合です。その割合を見る手法があります。

睡眠効率
実際の睡眠時間/横になっていた時間✕100=睡眠効率(%)

85%以上が合格!

すぐに眠りにつき、朝スッキリ起きられる。これこそが質の良い睡眠です。一流の睡眠は睡眠時間以外から始まっています。それは、朝からです。朝が大事だってことです。

一流の朝の過ごし方とは?

1cfa3d288d995b0028c8d66565f6f79d

一流の睡眠は、朝から始まります。では、いったいどのようにすれば、睡眠の質を高め、日中のパフォーマンスの向上に繋がるのでしょうか?

それは、目覚まし時計を鏡の前に置くことです。えっ!なんでと思いますよね。目覚まし時計が鳴っても、目が開かないからまた寝ようとします。しかし鏡の前に目覚まし時計があると、鏡に映った自分を見て無意識に目が開くようです。

人間は、自分に関心があるようなんですね。寝ぼけまなこなんだけれど、鏡の前に自分の姿が映ると、無意識にパッと見ちゃうんです。だから、わざと自分の意識を錯覚の方向に向くところに目覚まし時計を置くといいようです。

一流:目覚まし時計を鏡の前に置く
二流:目覚まし時計を遠くに置く

さらに起きた後、カーテンを開けて活動し始めるのですが、まさかの二度寝!?なんてことありますよね。そんな時は、お布団の中でなく違う場所で寝ましょう。なぜなら寝る場所を変えて日光を浴びると、眠りのレベルが浅くなるので起きやすくなります。

一流:場所を変えて二度寝
二流:我慢できずに二度寝

一流は計算ずくなんですね。
さらに歯磨きも窓際で。日光を浴びることで体内時計がリセットされ、夜にメラトニンという睡眠を促すホルモンが分泌されます。朝のシャワーも一流の流儀。太い動脈が通る首もとやそけい部を温めると、深部体温が上がり目覚めが良くなります。そして朝食は、バナナです。バナナには脳を活性化させる作用のあるドーパミンを増やす働きがあるので、朝にピッタリです。又、アロエヨーグルトを食べると、眠気を軽減させ脳の働きを円滑にさせる働きがあります。そして、朝アイスもいいそうですよ!アイスは、甘さや口溶けの滑らかさにより、脳の機能を高める効果があるんです。

大事なのは、これらの行動をルーティンにすることです。一流へと大きく近づきます。

一流:朝ルーティンが決まっている
二流:過ごし方がバラバラ

一流の昼の過ごし方とは?

20131112081324ef1

日中のパフォーマンスを上げ、夜の睡眠の質を高める一流の昼の過ごし方とは?

昼食後、お腹が膨れると眠たくなっちゃいますよね。そんな時、眠気覚ましにコーヒーを飲みますが、このコーヒーの摂り方二流なんです。コーヒーを飲むと眠気を取るイメージがありますが、カフェインは、飲んでから眠気を覚ます効果が出るまでに時間がかかるんですね。眠気が出てからカフェインを摂ったら、眠気が勝ってしまいます。だから眠気が出る前にカフェインを摂るのが正解なんです。

一流:昼食の前にコーヒーを飲む
二流:眠くなってからコーヒーを飲む

午後2~4時は、人間のリズムがあって眠気がくる時間があって、そういう時は、昼寝をすることです。午後のパフォーマンスを高めるには、熟睡しない程度の20分以内の昼寝をあえてするのが一流なんです。

一流:20分以内の昼寝
二流:眠気を我慢して過ごす

一流の夜の過ごし方とは?

_____

肝心の一流の夜の過ごし方とは?

それは、ライトの調整です。強いライトを浴びると目が覚めやすくなるんです。だから寝るモードに環境からしていくことが大切です。

一流:照明を暗くして眠るモードに!
二流:明るい場所で過ごす

お風呂でも、浴室の電気はつけなくていいくらいなんです。コンビニは照明が明るいため、睡眠を促すホルモンが分泌しにくくなるので、帰宅前のコンビニも控えましょう。

続いてお風呂上がりに飲むのは、ハーブティーなんです。緑茶はカフェインが含まれていますが、ハーブティーはノンカフェインだからです。これは、眠る気持ちに持っていく儀式的な要素もあるかもしれません。

カフェインを含むもの
・チョコレート
・緑茶
・紅茶
・ウーロン茶
・ココア
・ほうじ茶

ハーブティーは、ノンカフェインだけでなく、その香りにリラックス効果もある、まさに一流の飲み物なんです。

一流:リラックスこうかのあるハーブティーを飲む
二流:カフェインを含む緑茶を飲む

さらに一流の睡眠のために注意する夕食のポイントがあります。それは、夜のドカ食いは避けましょう。特に寝る前のドカ食いです。寝る前に食べると、胃の中に食物が残ったまま寝てしまいますよね。そうすると食物と胃酸が混じって、逆流してしまい、逆流性食道炎のリスクにもなってしまいます。これは、不眠を引き起こす原因にもなってしまいます。

朝、昼、夜を制し、今日からあなたも一流の睡眠を手に入れましょう!



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡