ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

毎日のシンプルなスキンケアにプラスαのスペシャルケアで美肌磨き

7fEXJzPL

肌にとって必要なのは毎日のシンプルなスキンケアの積み重ねなんですね。それが美肌にとっての基本だと思うのです。しかし季節ごとに変化する温度や湿度、生理などのホルモンのバランスの影響、そして悩みやストレス、疲労度によって、肌もこころも常に一定ではなく変化します。

だからこそたまには、鏡で自分の肌をじっくり見たり触れたり、自分の肌に足りないものは何だろう?なんて問いかけてみるのもいいものですよ。

乾燥しているなと思えば、保湿効果の高い美容液やマスクで潤いを補給してみたり、くすみが気になるときにはマッサージで血行をよくしたり。シワやシミといった、エンジングサインの目立つ目元はアイクリームでお手入れをしたりと、毎日のシンプルケアにプラスαのお手入れをすることも大切です。私はこのプラスαのお手入れをスペシャルケアと呼んでます。

そこで今回はスペシャルケアの美肌磨きをご紹介します。


アイケア

目元の印象は大きく左右されるところですね。疲れたなあと思ったときは目の下にクマが出来たりくすみが出来たり、自分の顔を見てびっくりする時がありますよ。シワやたるみは老け感を強調しますしね。気になっている目元の皮膚、ほかの部位に比べて薄く、皮脂腺や汗線が少ないので、乾燥や紫外線などの外敵刺激を受けるとテキメンです。さらに瞬きや表情によってよく動かしているでしょ。だからシワやたるみになりやすいんですね。

特に近年はパソコンやスマートフォンなどで目を酷使しがちなんです。目を休めることも大事ですし、同時に目元の肌のお手入れをする必要もあるんですね。このように目元はダメージを受けやすく、デリケートですね。常に肌への刺激を考慮して、悩みに合わせた専用のアイケア製品でお手入れしましょう。

アイケアのお手入れは薬指の腹を使い、力は入れずやさしくケアします。
皮膚が薄いために、強く引っ張ったりこするのはシワになる原因です。クリームや美容液を塗る時は、薬指の腹を使ってやさしくのばします。

こすったり叩たいたりせず、アイクリームは押さえるように塗ります。
クリームや美容液を塗るときは、適量を守り肌をやさしく押さえるようにして肌になじませましょう。

目のまわりのツボを押して血行を良くし、こわばった筋肉をスッキリさせます。
血行が滞ると、皮膚は薄いためにクマやくすみとなって目立ってしまいます。目の周囲はツボが多い場所なので、骨の周りや目頭、目尻などを押すと血行が良くなります。パソコン作業などで目が疲れたなと思ったらツボ押しすることで、こわばった筋肉がゆるみスッキリします。

印象を決める目元はアイケアで若々しく!

マッサージ

血液の働きは、肌に必要な酸素や栄養をすみずみまで届け、リンパによって不要な水分や脂肪、老廃物を排出してくれます。しかし、肌の機能が衰えると、血液やリンパの流れが滞り新陳代謝が低下するので、乾燥やくすみ、たるみなどといった肌トラブルになってしまいます。そこでこの”滞り”を改善してくれるのがマッサージのお手入れです。マッサージをすることで疲れや緊張でこわばった筋肉を柔らかくほぐし、血液とリンパの流れが良くなります。さらにマッサージした後の肌はうるおいやハリが出て明るく元気になります。

マッサージ方法


眉上から生え際に向かって指で数回動かします。

鼻の周り
鼻筋は上から下に指を数回動かします。小鼻は凸凹しているので、小指を使ってマッサージします。

口のまわり・ほうれい線
下唇の中心から口角の横を通って上唇の山まで、くるっと数回マッサージします。

目のまわり
皮膚が薄い目元は、力を入れすぎずに、周囲を軽く撫でるように数回指を滑らせます。


スタートを口元、小鼻の横、目頭の下の3ヶ所に分け、顔の中心から外側へ、くるくると指を動かし数回繰り返します。

フェイスライン
首からあごにかけて下から上へ、あごから耳下へ引き上げます。これも数回行います。

パック

肌がカサついて乾燥しているなあと思った時や、日中、紫外線をたっぷり浴びたときなどは、シートマスクやパックが大活躍してくれます。肌全体を覆うのですみずみまで集中的に美容成分が送り込め、ダメージが最小限になります。

保湿や美白成分配合のものや、ストレッチ素材で肌を引き上げるタイプなど種類もいろいろあります。悩みや肌状態に合わせて使い分けるのがいいですね。パックは、肌に密着して包み込む作用があるので、肌の奥から”うるおう”という心地よさとリラックス効果も期待できます。

シートマスクの3つ働き
パックやマスクの中でも、顔にのせるだけのシートマスクはとても便利です。1枚のシートにたっぷりの美容液が含まれているので短時間でケア出来ます。
・肌全体に密着してうるおいを逃がさない。
・たっぷりの保湿成分が肌の奥まで届く
・肌にのせるだけなのでやさしい

注)美肌向上のためのルールは、化粧品を使う量や使い方をきちんと守ることです。シートマスクの場合は、肌にのせている時間が長すぎないように注意して下さいね。
それは何故かといいますと、シートマスクは吸水性が高い素材のものが多いので、乾いてしまうと逆にシートが肌の水分を奪ってしまい、肌の乾燥の原因になってしまう場合があります。せっかく肌にいいと思って保湿しているのに使い方を間違えると逆効果になってしまいます。またシートマスクをつけたまま寝るのもダメですよ。

まとめ

日々のお手入れは同じことの繰り返しで単調ですよね。だからこそ、たまには立ち止まって今のお手入れがちゃんと肌に届いている?とか、足りないものはない?と自分と向き合うことも大事ですね。
またスペシャルケアは自分へのご褒美だと思うのです。香りや質感に心地よさを感じながらお手入れすることは、何よりもホッとしたひとときで、リラックスした気分を味わえます。少しぜいたくな美容液やマスク、クリームなどを使うことは肌も気持ちも上向きしますし、明日への活力につながるのではないでしょうか。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡