ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

トマトのリコピンには驚くべき効果が!?ダイエットと健康になるそのワケとは?

featured-tomatoe-pack-600x450

鮮やかな色が食卓に映えるトマトですが、トマトのことどれ位知っていますか?

トマトと言えば夏のイメージがありますよね。たしかに夏のトマトは、とっても美味しいのですが、実は、冬のトマトの方が、生育期間が長いため、味が濃く美味しいトマトになる可能性があると言われています。

トマトは、江戸時代まで観賞用だったそうです。それが今から118年前の明治32年、外国では「トマトの実を食べている」ということを知ったカゴメ創業者蟹江一太郎さんが、いち早く日本で初めて、トマトの栽培を始めたそうなんです。もし蟹江さんがいなかったら未だに日本では、トマトは食べられていなかったかもしれませんね。

そんなトマトのリコピンには驚くべき効果があるんです。この赤色には、ダイエットや健康効果が隠されていました。


トマトのダイエット効果

トマトの赤色に含まれるリコピン。これには、脂肪細胞の成長を抑制する働きと、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

トマトといえば、子供の頃から生で食べる習慣がついているので、加熱して食べるということがほとんどありませんでした。しかし、生でトマトを食べるよりも、ダイエットには、焼くのが断然効果があるようです。それは、トマトを焼くことでヤセ成分のリコピンの吸収率が高くなります。焼くとどうなるのかといえば、細胞壁が壊れ、中のリコピンを吸収しやすくなるということです。加熱に強い栄養素でもあるので、熱でリコピンが壊れるという心配はありません。

では、どれくらい食べればいいのでしょうか?

1日2個が目安です。朝と夜の2回に分けても大丈夫ですが、代謝のいい朝に食べると内臓脂肪が燃焼しやすいです。そして血糖値の上昇を抑制するため食前に食べるのがオススメです。イタリアでは、ベイクドトマトと言って、焼きトマトを朝食に食べる習慣があるようですよ。

食事の量を減らさずに、ダイエットできる焼きトマトを試してみてくださいね。

脂肪細胞の成長をストップ!

リコピンには、脂肪の予備軍である前駆脂肪細胞が脂肪細胞に成長するのを制御する働きがあります。つまりトマトを食べると脂肪の蓄積を食い止めます。

血糖値の上昇をゆるやかに!

食事をすると血糖値が上昇し、それとともにインシュリンが分泌され体内に脂肪が蓄積されます。しかしリコピンを摂取することによって、血糖値の上昇はゆるやかになり、インシュリンの分泌を抑えられ脂肪がたまりにくくなります。

焼くとリコピンの吸収率が2倍に!

トマトは、焼くことによって細胞壁が壊れて、リコピンの吸収率がアップします。なので生で食べるよりも断然ダイエット効果が上がります。リコピンは、熱に強く、油に溶けやすい性質があります。調理する時は、油をひいて焼くとなお吸収しやすくなります。

ミニトマトでも同様のダイエット効果はあります。ヘタを取り、オリーブオイルをひいたフライパンで焼きます。1日10~15個が目安です。

トマトの健康効果

トマトには、ダイエット効果だけでなく、私達世代にうれしい効果があります。それは、健康効果です。体の中のサビつまり、酸化物質が出来ると老化していくのですが、それに対する抗酸化作用がリコピンです。活性酸素を除去する働きがあるそうです。だからイタリア人は健康なのでしょうね。

他の野菜に比べてトマトのリコピンの抗酸化作用は、ビタミンEの約100倍という研究報告があるそうです。それくらいトマトはスゴイんですね!しかし、トマトはこれだけではないんです。トマトに含まれているリコピンの研究を通じてさまざまな可能性が発見されているんです。

リコピンには、善玉コレステロールを増やす働きがあるのではないかということです。善玉コレステロールとは、血管にたまった悪玉コレステロールを取り除いて、動脈硬化を予防する効果があると言われています。

さらにまだ研究段階ですが、トマトを食べると、骨の健康に役立つそうです。そもそも骨というものは、古い骨から新しい骨を作るなど代謝を繰り返して強さを保っているんです。トマトのリコピンというのは、骨の代謝バランスを調整する働きがあり、骨の状態を良くするという研究報告があります。

なので代謝が良くなるということもあり、骨粗粗しょう症予防に食べるようにしています。でも骨とトマトって結びつかないですよね。まだ研究の段階なので、確実な効果を保証するものではないそうですので、食べ過ぎには、くれぐれも注意されたほうがいいですね。

まとめ

トマトは食卓を彩るだけでなく、ダイエット効果や健康効果があるすごい食材だったんですね。トマトをそのまま食べるのはもったいないですよ!一手間加えたただ焼くだけで、ダイエット食になるんですからね。おいしくヘルシーに、そしていつまでも若々しく健康でいましょうね。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡