ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指しましょう♬

menu

シャル・アンジュ

顔のたるみやしわは舌の筋トレで簡単に解消する3つの方法

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

今、舌の意外な使い方が注目されています。舌を上手に使うとなんと小顔になったり、風邪が予防出来たりとオトクなことがたくさんあるんですね。

今回は舌を使いこなして、顔のたるみやしわを解消する簡単な方法をご紹介します。


美容

舌は、筋肉の塊です。舌を筋トレすると、そのまわりのしわやたるみが目立たなくなるんだとか。年齢とともに頬が下がってきたり、ほうれい線が目立ったり、悩みは増えてきますよね。

しかし筋肉は、何歳になっても年齢にあらがうことのできる唯一のパーツです。だから誰が何歳からでも一生懸命やりだすと絶対にやってよかったなと思います。だから舌の筋肉を信じて欲しいのです。

あごのたるみをリストアップ

1.鉄棒にぶら下がって懸垂するイメージをします。
2.姿勢を真っ直ぐに正して、あごを少し上げ胸を張るようにします。但し姿勢が悪いと効果は半減します。
3.目線はまっすぐか、やや斜め上にし、口を閉じて舌で上の歯の裏側を押す。
この状態を8秒間キープします。朝晩3回ずつ行うのがいいですよ。

このエクササイズでは、舌を伸ばしながら内側から鍛えていきます。こうすることで、舌とつながっている舌骨筋などが引き締まり、アゴ周りのたるみがリフトアップするのです。これは舌にしか出来ない鍛え方なのです。

舌スイングエクササイズ

フェイスライン、特に二重あごに効いてきます。
1.壁から少し離れて経立ち肩幅に足を広げます。
2.壁に頭をつけ上を向きます。
3.天井に向けて舌を出します。
4.左右にゆっくり4往復します。
朝晩1回ずつ行います。

舌はあまり動かさないから、動かしていくとフェイスラインに効きます。

ほうれい線を薄くするエクササイズ

舌を回すエクササイズ
1.目線はまっすぐか1cm上を向きます。
2.唇の裏側に沿って舌先をおもいっきり伸ばしながら左右に3周ずつ回します。

舌を使って口の中からシワを伸ばすイメージです。口輪筋や頬筋が引き締まり、顔のハリを戻す効果があります。それによってほうれい線が目立たなくなるというわけです。
注)顎関節症の人や痛みのひどい人は控えて下さいね。

健康

舌は体の調子を反映する鏡。つまりベロメーターです。実は、舌を見るだけで体の不調も簡単に見抜けるというのです。舌の力が衰えると、さまざまな病気になるといいます。人は食物を噛むときに舌を使って、歯の上に巧みに移動させています。飲み込むときも舌を使って食物をまとめて飲み込んでいます。

一方、舌の力が衰えると、食物を上手に歯の上に移動させることが出来ず、うまく噛むことが出来ません。さらに飲み込もうとしていないときでも、ポロポロと喉元に食物が器官に入り、誤嚥を繰り返すと命にかかわる誤嚥性肺炎になりかねません。

他にも舌の力が衰えると、インフルエンザなどになるリスクが増えることも解ってきました。命に関わる舌の力は、50代を過ぎると急激に低下していきます。

では、どうすれば舌の力を維持できるのでしょうか?

早口言葉

早口言葉をすることによって、舌の巧みな動きや力強い動きを鍛えることで、食物の種類や豊富な量を食べることが出来る様になります。

舌の機能チェックは、「パタカ」を連続して速く言う検査があります。10秒間に何回言えるかですが、成人の平均が22回で、これを超えていると安心です。
なぜパタカなのか?
パ:くちびるをつける
タ:舌先を使う
カ:舌の奥を使う

これ事態検査項目になりますが、舌の訓練としても役に立ちますよ。早口言葉以外の方法は、朗読とかカラオケもオススメです。かならずしも早口言葉でなくていいのですよ。

舌の悩み

猫舌って直るの?

猫舌は病気でないのです。それは、舌の動きとあごの位置・姿勢が違うというのです。実は、舌が熱さを敏感に感じるのは先の部分。ここに熱いものが触れるかどうかがポイントです。猫舌の人は、かがみ込んで舌先を持っていくようにして熱いものを飲み込もうとしています。

それに対して猫舌でない人は、熱いものが舌先のほうが温度感覚が鋭いので、そこを使わないように、舌の真ん中を使って飲み込むということをしています。それだけの違いです。

味覚が衰えた気がする

味覚が衰えた気がするのは、亜鉛不足です。舌には味を感知する味蕾がおよそ8000個あると言われています。その味蕾を作るために必要なのが亜鉛です。味蕾の味細胞は代謝が速く亜鉛が不足すると、新しい細胞を作る事ができなくなり、味が感じられなくなるわけです。成人の男女共に1日に推奨される亜鉛の摂取量よりも、少ない量しか摂っていないことがわかっています。

亜鉛の推奨摂取量(1日あたり)
男性(15~69歳)10mg  女性(12~69歳)8mg

では亜鉛を多くとるには、どんな食事をすればいいのでしょうか?
亜鉛を取りやすい食材:牡蠣 13.2mg  卵 1.3mg 牛肉(肩ロース)4.6mg 牛乳 0.4mg

味覚障害は24万人ともいわれています。その中でも50~60代が多いのです。味蕾の数が減るのと、機能が悪くなるのが原因です。またストレスや加工食品も味覚障害に繋がると言われています。加工食品の中には、亜鉛の品種をブロックするポリリン酸といって、かまぼこ、ソーセージ、カップラーメンなど殆どのものに入っているので、取り続けると味覚障害になると言われています。

舌の色が気になる

古代中国の時代から、舌は内臓の鏡と言われ、とても重要な意味を持っています。舌は体調によって変化し色や形などによって2000以上に分類出来るといいます。

自分の舌は、どこをどう見れば体調管理に役立てられるのか?
見るポイント3つ
1.舌の色(赤血球の色)
薄い赤:貧血や気力低下
赤:正常
濃い赤:発熱・脱水 血液ドロドロ
紫(または青):冷え 血行不良

2.舌の形
きれいな形:正常
歯痕:むくみ

舌の裏側
太く蛇行した静脈:血液ドロドロ

3.舌苔
厚く白い:胃腸機能の低下
黄色い:内臓が熱を持っている(胃痛・便秘)

これだから病気ということはないのですが、今の体の状態が舌に表れているということですので、体調管理に使われるといいですよ。

まとめ

舌は、味覚だけのものだと思っていましたが、いろんな機能をもっているんですね。美容に役立てたり、健康のバロメーターに使えたり驚きました。舌は、筋肉の塊なので、何歳になっても鍛えられることが出来ますので、今日から舌のエクササイズと「パタカ」を連続して速く言う訓練をして、より美しく健康になりましょう。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール
はじめまして!
管理人のシャル・アンジュ 50代です。

女として美しくあることと
キレイであることを
年齢や体型に関係なくいつも大切にしています。

ワンランク上の「肌・心・体」のキレイを目指し
人生を楽しみましょう♪

どうぞよろしくお願いします。

詳しいプロフィールはコチラです♡