シャル・アンジュの雑記blog

menu

シャル・アンジュ

マウスを使わずに作業データを一瞬で上書き保存する方法

夢中でExcelやWordのデータを打ち込んでる最中に、突然アプリが固まってしまって
保存できずに終了ってことないですか?

せっかく打ち込んだデータが一瞬でパーなんてがっくりですよね。
また同じデータを入力しなくてはならないなんて・・・汗

そんなあなたのお悩みを解決していこうと思います。
今回は、マウスを使わずに作業データを一瞬で上書き保存する方法をご紹介します。



マウスを使わずに作業データを一瞬で上書き保存する方法

今までマウスを使って上書き保存(赤マーク)をクリックしていました。

 

それが、マウスを使わずに作業データを一瞬で上書き保存出来る方法が、
ショートカットキーの 「Ctrl」キー と 「S」キーを使います。

ほんと一瞬で保存できるので大変便利です。

データを打ち込んでいる作業中でも、マウスを持ち直すことなく
「Ctrl」キーと「S」キーを押すだけで上書き保存できてしまいます。

データを打ち込んでは、マウスを使ってという作業がないだけで、わずかなことですが、ストレスが解消されます。
目安としては10分に1度のペースで上書き保存するとか、一段落した時点で上書き保存するというように、
自分のペースで何度でもしてみてください。

上書き保存した後でも、「Ctrl」キーと「Z」キーを使えば、元のデータに戻ることが出来ます。

マウスを使わずにショートカットキーで出来ることをまとめました。

私はこの表をプリントアウトして、パソコンのそばに置いて解らなかったら見るを繰り返し
やっていれば覚えるようになりました。
是非やってみてください。

まとめ

今回は、マウスを使わずに作業データを保存する方法をご紹介しました。

マウスを使わずに作業データを上書き保存出来る方法は、
ショートカットキーの 「Ctrl」キー と 「S」キーを使います。

大切なデータをこまめに上書き保存して、快適に作業をして下さい。



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


シャル・アンジュの雑記blog

プロフィール




アーカイブ