シャル・アンジュの雑記blog

menu

シャル・アンジュ

マウスを使わずにファイルを作る・開く・呼び出す3つの方法

マウスを使わずに新しいファイルを作る方法ってあるのかな?
マウスを使わずにファイルが開けたらいいのにな。
マウスを使わずに保存の画面が呼び出せたら便利なのに・・・

パソコン仕事は、効率のいい方法を知るだけで、作業が早くなります。
たとえパソコン仕事が苦手であっても、すぐに使えますし、決して難しくありません。

ただ知っているか、知らないかで大きく作業時間が変わってきます。

そこで今回は、マウスを使わずにファイルを作る・開く・呼び出す3つの方法をご紹介します。



マウスを使わずに新しいファイルを作る方法


既存のファイルを開いてます。そこへ新しいファイルを作成したい場合

ショートカットキーの 「Ctrl」キー と「N」キーを押します。

すると新しいファイルが作成されました。

通常は、「ファイル」から「新規作成」を選択するといった操作が必要ですが、
ショートカットキーの「Ctrl」キー と 「N」キーを使うだけで瞬時に作成できました。



マウスを使わずにファイルを開く方法


既存のファイルを開いてます。その時、違うファイルを開きたい時

ファイルを開いたままの状態で、ショートカットキーの「Ctrl」キーと「O」キーを押します。


すると、「ファイルタブ」の開く画面になります。
保存場所を指定するとファイルを開くことが出来ます。

この状態から「Tab」キーを1回押してから、上下の矢印キーを押します。

マウスを使わずに保存の画面を呼び出す方法


ファイルを新しく保存する場合、「F12」キーを押します。


「名前をつけて保存」画面になりますので、名前をつけて保存して下さい。

一気にこの画面を表示できるので、大変便利です。
編集したファイルに別の名前をつけたい時も役に立ちます

まとめ

1.マウスを使わずに新しいファイルを作る方法
2.マウスを使わずにファイルを開く方法
3.マウスを使わずに保存の画面を呼び出す方法
3つご紹介しました。




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


シャル・アンジュの雑記blog

プロフィール




アーカイブ