シャル・アンジュblog

menu

シャル・アンジュ

文章を書くのが苦手な大人でも克服出来る3つのポイント

「ブログを書こうとしてもなかなか思うように書けません。」
私はそんな悩みを持っていました。

・文章が書けない
・文章を書くのが苦手

それは、勝手に思い込んでいる部分が大きかったようです。

私はあなたに伝えたいこと
「あなたはちゃんと文章が書けます!」

文章が書けなかった私ですが、ちょっとしたキッカケで文章を書くことができるようになりました。

そんなお話をします。




文章が書けるようになったきっかけ

闇雲に文章を書こうとしても、何を書いていいかわからず、
書いては消し、書いては消しと繰り返していました。

しまいには、気が散ってスマホをいじったり、もう今日は疲れたからいいかなんて諦めたり、、、
残った気持ちは、今日も書けなかった・・・

ある時、文章にも型があるんだということに気づきました。
この感覚を掴んだわけです。

今回は、文章を書くのが苦手な大人でも克服出来る3つのポイントをまとめました。

・文章を型通り書いていく

・文章を書くには、完璧でなくていい

・人と比べなくていい

 

文章を型通り書いていく

文章を型通り書いていくとは、まず何について書くのか考えていきます。
ここでは、「文章を型通り書いていく」ことを書いています。

そのポイントは5つ。

1.いきなり書かない

2.まずは設計をする

3.箇条書きでもいい

4.文章は必要最低限

5.読者の心境を想像する

 

詳しくはこちらの記事を読んでみて下さい。
ブログの書き方5つのコツを学ぶ

文章を書くというよりも、型にはめていくように書いていくと苦痛は和らぎます。
文章を書くのは、特別な行為ではなく、「経験したこと」「わからなかったから調べてみたこと」
「人から聞いたこと」それを自分の言葉で書いていきます。

文章は完璧じゃなくていい

結論から言いますと、「文章は完璧じゃなくていい」ということです。

文章は、完璧でなくていいのです。
「自分が書いている文章は、立派な文章です!」
以前文章を習った先生から教わった言葉です。

このことがをきっかけに文章を書くことは、こんなにも楽しんだと思うようになりました。

どうして私達は完璧を求めるのでしょう?

子供の頃から、親や先生や上司から学力や成績、運動会や体育祭での順位、社内成績など
兄弟や友達 同僚といった人と比較されてきました。

だから、文章に関しても優れていると感じる文章や、長い文章を読むだけで
「自分にはできない」と思い込んでしまうのでしょうね。

しかし、文章は人と比べる必要はないということです。
何も書かなかったら何も始まらないです。




人と比べなくていい

1つのキーワードに対して、いろんな記事がありますよね。
それはみんないろんな意見があるので、検索エンジンが成り立ちます。

もし、検索エンジンを使ってキーワードを入力して検索した時に、
出てくる記事がどれも同じ文章だったらどうでしょう。

つまらないですよね。

いろんな文章があるからこそ面白いのです。
キーワードからあなたが伝えたいことを考えて、文章にして、人に伝えればいいのです。

だからこそ、完璧を求める必要もないし、他の人と比べる必要はありません。

あなたは、あなたが知っていることを人に教えるために文章にすればいいということです。
まずは書いてみましょう。

キーワードを見て、

1.自分が知っていること

2.やっていること

3.調べたこと

 

それらを教えるつもりで書いていきます。

補足:キーワードを調べるには、ラッコキーワードが便利です。

ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)) (related-keywords.com)

まとめ

以上、文章を書くのが苦手な大人でも克服出来る3つのポイントをまとめました。
最後にもう一度リストアップします。

・文章を型通り書いていく

・文章を書くには、完璧でなくていい

・人と比べなくていい

・文章が書けない
・文章を書くのが苦手

それは、勝手に思い込んでいる部分が大きかったようです。

私はあなたに伝えたいこと
「あなたはちゃんと文章が書けます!」




  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


シャル・アンジュのblog

プロフィール
会社員をしながらブログを書いています。
アウトドア派のアラフィフ女子です。
日々学んだこと、生活の中で役立ったことなど発信していきます!
どうぞよろしくお願い致します。